カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付


SSLとは?

  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

格技・拳技

長野県高校新人少林寺拳法        秋季中学生少林寺拳法長野県大会

北信越中学総体柔道

北信越中学総体相撲

長野県中学総体柔道

長野県中学総体相撲

国体柔道長野県選手選考会

長野県高校総体少林寺拳法        中学生少林寺拳法長野県大会

町田虎太郎選手(長野大豆島)6年男子形・組手2冠。誠拳会同門・諏訪京太郎選手(長野大豆島)と組手3年連続決勝ついに制し、組手初優勝。5年男子組手も颯志会4年連続同門決勝。忠地瞳真選手(松本岡田)が2連覇、三澤潤也選手(松本岡田)に2-1勝利――長野県小学生空手道選手権5月21日

第15回長野県小学生空手道選手権大会は5月21日、駒ヶ根市武道館で学年別個人の形、組手が行われた。6年男子組手は3年連続で誠拳会(長野市)の同門決勝。ともに長野市大豆島小の町田虎太郎選手と諏訪京太郎選手の対戦は昨年とおととし諏訪選手が制していたが、今回は町田選手が雪辱(せつじょく)した。たがいに決め手がなく終盤まで0-0。残り30秒となって町田選手の上段突きが入り、試合終了まぎわにも上段突きが決まり、2-0で組手初優勝を果たした。町田選手は形2連覇で初の2冠もなしとげた。5年男子組手も4年連続で同門・颯志会(松本市)の忠地瞳真選手と三澤潤也選手の決勝。ともに松本市岡田小。昨年全国少年少女学年別で準優勝の忠地選手が2-1でせり勝ち、県2連覇とした。

[ここまで327字/記事全文2004字]

さらに見る

長野県小学生空手道選手権

長野県ジュニア柔道体重別選手権     長野県柔道体重別選手権

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社