カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付


SSLとは?

  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

卓球

北信越中学総体卓球

長野県中学総体卓球

松商学園2年ぶりアベック。女子インターハイ代表奪回。2勝対決決勝リーグ最終戦3-1須坂創成に勝利――長野県高校総体卓球6月3日学校対抗

平成29年度長野県高校総体卓球は6月3日、長野運動公園総合体育館で学校対抗の団体戦が行われた。松商学園は4校が進んだ決勝リーグで男女ともに3勝0敗で優勝し、男子は連覇を6に伸ばした。女子は代表の座を須坂創成に昨年奪われ2年ぶりの県王座復帰を目指した。決勝リーグの最終戦、両校は2勝同士で対戦した。試合はシングル1とシングル2の2台進行で始まり、松商学園は乾加那子選手(3年)と岡野莉奈選手(2年)が相次いで接戦に勝利。続くダブルスは関優花主将(3年)と岡野選手で臨み1-3で落としたが、最後に同時進行したシングル4で福澤梨紗選手(2年)、シングル5で関主将がほぼ同じペースで着実にリードし、福澤選手が先に決めた。松商学園は決戦を3-1で勝利し、学校対抗で女子2年ぶりの県制覇を果たした。

[ここまで343字/記事全文2176字]

さらに見る

長野県高校総体卓球

長野県高校新人卓球

東北、男子団体準優勝。男子・相森と女子・犀陵は予選リーグ突破――北信越中学総体卓球8月3日

北信越中学総体卓球は8月3日、高岡市で団体戦が行われた。長野県は男子の東北と相森、女子の犀陵が予選リーグを突破し、このうち東北が決勝トーナメント初戦の準々決勝に勝利し初めて全国中学出場を決めた。準決勝も続けて勝利し、決勝は武生第二(福井)に敗れたが準優勝を果たした。

[ここまで133字/記事全文3220字]

さらに見る

長野県中学総体卓球

長野県高校総体卓球

長野県中学総体卓球

長野県高校総体卓球

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社