カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付


SSLとは?

  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

スキー・スノーボードの全記事

飯山市サマージャンプ大会

全日本グラススキー選手権

冬、全中チャンピオン前田知沙樹選手(TEAM DLWH、松商学園高)、世界ジュニア4冠目指す夏の挑戦――全日本グラススキー選手権6月21日

第30回全日本グラススキー選手権は6月21日、斑尾高原スキー場で初日の大回転がFISジュニア世界選手権選考レースとして行われた。女子一般は冬のアルペンで今年の全国中学回転チャンピオンで、グラススキーでは昨年世界ジュニア大回転チャンピオンの前田知沙樹選手(TEAM DLWH、松商学園高1年)が同じチームで昨年のグラススキー世界選手権チャンピオンの新谷起世選手(東京・TEAM DLWH、長野大出)と勝負した。ラップは2本とも届かなかったが、第一人者に合計タイムで0秒50差、大回転のFISポイントリストより小差のレースポイント4.83に詰め寄る滑りだった。

[ここまで278字/記事全文2425字]

さらに見る

FIS野沢温泉カップ

FISマックアース・ウエストベルグおんたけ2240カップ

全国学生岩岳スキー大会

クロスカントリー6年生全員表彰台。木島平小が振り返る今シーズン

シーズンの全日程が終わったクロスカントリースキーで、小学生では今年は木島平の強さがきわ立った。各大会で入賞者を多く出し、各学年に必ず優勝できる選手がいた。中でも6年生は男子が部長の森龍希選手、女子は祢津利宝選手が両エースとなって、多くの大会で優勝した。木島平のチーム力を振り返る。(学年はすべて旧年度)

[ここまで151字/記事全文3680字]

さらに見る

FIS/SAJ-B 全日本学生アルペンスプリング大会

フィッシャーカップクロスカントリースキーチャンピオンシップ池の平大会

1年生・郷津知哉選手(白馬)中学トップへ35秒差に詰める――小賀坂カップ池の平クロスカントリー3月30日

小賀坂スキーCUP第39回池の平クロスカントリーは3月30日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートクロスカントリーコースで行われた。種目はクラシカルで、中学男女は山ノ内がアベック優勝。全国中学チャンピオン笠原陸選手(3年)と宮崎日香里選手(3年)が制した。小学男女は森龍希選手(6年)と祢津利宝選手(6年)で木島平がアベック優勝した。成年男子と同一レースで行われた高校男子10キロは馬場直人選手(中野立志館2年)が制し、ソチ五輪代表の吉田圭伸選手(陸自冬戦教)、とレンティング陽選手(TEAM AKIRA)に次ぐ好タイム。トップ吉田選手に48秒9差に迫る走りをした。中学男子は全国中学、ジュニアオリンピックで存在感を上げている1年生の郷津知哉選手(白馬)がトップと35秒2差の5位だった。

[ここまで341字/記事全文1555字]

さらに見る

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社