カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付


SSLとは?

  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

サッカーの全記事

信州大、5年ぶりインカレへ、1シーズンの成果ぶつける――10月25日から、全日本大学女子サッカー選手権北信越

第23回全日本女子サッカー選手権北信越大会は10月25日から、新潟聖籠スポーツセンターなどで行われる。5年ぶりインカレへ2枠ある北信越代表への返り咲きを目指す信州大は、1回戦で新潟大と対戦。そこを突破すれば、次戦は翌26日、昨年本大会ベスト8の新潟医療福祉大と当たる。これに勝てれば11月3日の決勝へ、敗れれば11月15日の第2代表決定戦に望みをつなぐことになる。まず照準を合わせる新潟医療福祉大には5月、北信越女子サッカーリーグで0-8で敗れているが、そこからどれだけ差が縮まったか。9月以降トレーニングマッチを重ね、この1戦を想定した準備を行ってきた。

[ここまで278字/記事全文1887字]

さらに見る

FCシュロス松本3位、AC信州大学5位。シュロスが最終戦飾る――北信越女子サッカーリーグ最終節9月23日

北信越女子サッカーリーグ最終節の第7節は9月23日、3試合が行われた。信州大学グラウンドではホームAC信州大学とアウェーFCシュロス松本が対戦。前半をともに1ゴールずつで折り返し、後半にシュロス松本がCKからMF松本美保選手が頭で勝ち越し点を挙げ、2-1でシュロスが最終戦を飾った。最終結果はシュロス松本が4勝2敗の勝ち点12で3位、AC信州大学は1勝4敗1分の勝ち点4で5位だった。

[ここまで192字/記事全文1547字]

さらに見る

2014北信越女子サッカーリーグ最終結果

2014北信越女子サッカーリーグ第6節

長野県U-18フットサルリーグ(最終結果)

辰野初優勝。FW瀬戸匠海選手決勝ゴール1-0。高陵も北信越へ――長野県中学総体サッカー7月20日

平成26年度長野県中学総体サッカーは7月20日、松本平広域公園総合球技場アルウィンなどで準決勝、決勝が行われた。準決勝は高陵(南信3位)が三郷(中信4位)に3-2、辰野(南信1位)が穂高東(中信3位)に7-2で勝ち、それぞれ北信越進出を決めた。決勝は辰野が後半3分、FW瀬戸匠海選手(3年)が先制ゴールを挙げ、これが決勝点となり1-0で初優勝を果たした。

[ここまで177字/記事全文2525字]

さらに見る

長野県中学総体サッカー

辰野、2回戦3-1勝利。初ベスト4――長野県中学総体サッカー7月19日

平成26年度長野県中学総体サッカーは7月19日、松本平広域公園陸上競技場などで初日の1、2回戦が行われた。南信1位の辰野は同点の後半5分、FW瀬戸匠海選手(3年)が勝ち越しゴールを挙げ、3-1で中信2位の穂高西を破り準決勝進出を決めた。中信3位の穂高東は前半4分にMF安楽龍翔選手(3年)のゴールで先制。後半着実に追加点を挙げ、東信1位の上田第五の反撃を1点に抑え、4-1でベスト4進出を果たした。

[ここまで199字/記事全文1629字]

さらに見る

初出場、AMBICIONE松本。全国目指し初戦強豪に勝負――7月12日から北信越クラブユースサッカー選手権(U-15)

第26回北信越クラブユースサッカー選手権(U-15)が7月12日から福井県で行われる。上位4チームに与えられる全国出場権を懸け、長野は県予選を勝ち抜いたAC長野パルセイロとFC CEDAC、AMBICIONE松本の3チームが出場する。創設3年目のAMBICIONE松本は県大会3位で初の北信越出場を決めた。初戦は北信越クラブユースサッカーリーグ首位(8節終了現在)の長岡JYFC(新潟)との対戦になるが、優勝を目指すことでは変わらない。何人もの選手が関わってゴールを目指すサッカーをやり切っていく。

[ここまで249字/記事全文1739字]

さらに見る

全日本ユース(U-18)フットサル長野県大会

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社