カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付


SSLとは?

  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

2015年12月21日(最終更新日2015年12月21日):

バスケットボール
バスケットボール全記事 高校・高専

女子・東海大三、夏から成長。今年2度逃した初戦突破、ウインターカップで必ず――12月23日から全国高校バスケットボール選抜優勝大会

ウインターカップ2015平成27年度第46回全国高校バスケットボール選抜優勝大会は12月23日から東京体育館で行われる。女子・東海大三が8年連続12回目のウインターカップに挑む。初戦敗退のインターハイからメンタル面、体力面で向上。それぞれがお互いの特徴を理解し、持ち味を生かすプレーも増えてくるなどチームの成熟度は高まった。まずは1回戦、富士学苑(山梨)との初戦突破を目指す。

 

 

 

メンタル、体力「今が一番いいとき」――有賀監督

 

女子・東海大三は初戦で富士学苑(山梨)と対戦する。有賀正秋監督は「速いチーム。パスでどんどん進めていく。アウトサイドの3ポイントも放っておくと入れてくる。相手のポイントを消すためのディフェンスが大事」と話す。東海大三は伝統のディフェンスはもちろん、スピードにはスピードで勝負。速攻の練習は多く積んできた。「速いチームには速い練習を重ねて順応させる。まず自分たちがやってみることが大事」(同)。初戦を突破すれば2回戦でウインターカップ、インターハイで連覇を続ける桜花学園(愛知)との対戦が待っている。チャンピオンへの挑戦権は望むところ。そのためにもまずは初戦突破。今年インターハイ、国体で達成していない全国1勝へ全力を尽くす。

 

全国大会前恒例の大学生との練習試合ではゲーム感覚を戻し、ディフェンスの強い相手に対し自分たちのバスケットができなくなったときに耐えられる力をつけた。有賀監督は「最初は勝手に崩れるが、回数を重ねるうちに慣れてくる。相手が強くても弱くても自分たちのやるべきことは一緒だと気付く」。選手もこの面で手応えを得ている。センター佐藤加奈選手(3年)は「うまくいかないときに自分をどうコントロールできるか練習しました。前よりはできるようになってきました」と話す。

 

目に見えて感じる成長がある。有賀監督は「夏に比べて3年生も上手になった。メンタル面、シュート力、体の出来自体も夏以降は自主性が出てくるので一番上達する。心の面も体力的な面も今が一番いいときだと思います」。インターハイ、国体で結果を出せていない部分は不安材料だが、実力通りの力が発揮できれば勝機はある。1年ほど前から取り入れているメンタルトレーニングの効果も出てきていると感じている。第一人者で東海大体育学部の高妻容一教授から指導を受け、東海大に進学しメンタルトレーニングを学んでいる卒業生も週末来てくれることがあるという。有賀監督は「高妻先生も2回来てくれて、その間を学生(卒業生)が埋めてくれている。心の持って行き方をいろいろ指導してくれているので、生徒も落ち込んだときの切り替えが良くなってきている。そういう意味も含めて成長してきた」

 

3年生にとっては高校最後の大会。ウインターカップを心待ちにしてきた。センターフォワード髙橋保帆主将(3年)は「毎日みんなであと何日、あと何日と(カウントダウンし)気合が入っています。一番楽しみにしてきた大会だと思うので、モチベーションはみんな高いです」。チームワークやディフェンスの連係は夏に比べ断然上がった。「5人がそれぞれの特徴を分かって、その人の特徴を生かせるプレーが増えてきました」。体の強さがあり、リバウンドに期待が懸かる。夏から練習し、シュートレンジも広くなった。「全国だとそんなに簡単にシュートは打てないですが、自分の武器のジャンプシュートを最初からどんどん打って、落ちたとしてもリバウンドやゴールへの執着心、自分の持ち味を発揮したいと思います」。インターハイは初戦の滋賀短大附属に勝っていれば、2回戦は富士学苑と当たる組み合わせになっていた。対戦するはずだった相手とこの冬戦う。「リベンジもあるし、勝てば桜花。そこでプレーしたいというのが私は一番目標です」

 

髙橋主将

 

センター佐藤選手は「速攻で先頭を切って走るときもたまにあるので、もっと多く走ってたくさん速攻につなげていきたいです」。ジャンプ力に定評があり、勢いに乗ると良いプレーが次々生まれる。速攻に走り、ゴール下も譲らない。「フィジカルが入学当時より強くなった。リバウンドで負けないで頑張りたい。チームの勝利に貢献したいです」。夏から、自分たちが変わったと実感している。1年間の集大成。成長を結果で示す。

 

佐藤選手

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社