カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

2013年7月21日(最終更新日2013年07月21日):

バスケットボール
バスケットボール全記事 大学・一般

ANTELOPES、13点差ひっくり返し連覇――県一般男子・女子バスケットボール大会7月21日

7月7日に始まった長野県一般男子・女子バスケットボール大会は最終日の7月21日、長野市営豊野体育館で男女の決勝2試合が行われた。男子、ANTELOPES(長野市)はDEVELOPERと対戦。立ち上がりの出遅れを2Qから逆転し、91‐72で2年連続4回目の優勝を決めた。女子は長野大が前半の3P攻勢で信州大を84‐71で破って初優勝を決め、10月から始まるインカレ予選へ向け弾みをつけた。

 

遠隔で「意思疎通」

 

連覇を目指す男子・ANTELOPESはマークマンの確認不足や、相手の速いボール回しに対応できず、1Qで13点差をつけられる厳しい立ち上がりになった。それでもチームは焦らず、着実に得点を重ねていき2Q、フォワード片山雄司選手(34)が精度の高いフリースローを決め逆転。ベンチのムードは上昇に転じた。3点リードで折り返した後半は、187センチのセンター星野健太選手(24)の攻守にわたるリバウンドや、フォワード池田晋一選手(26)が得点を重ね、最後は19点差をつけて勝利。北信一般親善で春秋合わせ16連覇など北信地区で圧倒的な強さを誇るチームは今大会2連覇で県の頂点をキープした。

 

 

監督兼任の原田将史主将(33)は「(1Qは)悪いなりにみんな頑張って焦らず、自分たちのプレーを続けて地道に追いつけた。我慢の時間に我慢でき、2Qで追いつけたのは大きい」と試合を振り返った。2、3Qで計24点を挙げ、この試合の得点源として活躍した池田晋選手は「最初離されたがチームメートを信じ、ディフェンスから立て直した。後半は自分のリズムでシュートも打てたし、チームもいいリズムになっていった」。身長の高い相手に対し、「オフェンス、ディフェンスのリバウンドから、セカンドチャンスを意識した」(池田晋)。上背はなくても中身の多彩な引き出しを全開にして臨んだ。

 

2Q、全開の池田晋一選手がレイアップ

 

信州大出身の選手が大半を占めるチームは県外の選手がいて、地元にいてもそれぞれの仕事のため、大集合となったのは4月以来。それでも「(選手同士)長いことやっているのであうんの呼吸や、意志の疎通はできていた」と原田主将。今まで積み上げてきたチームワークと各自の練習の成果がこの日の結果となって表れた。

 

今後の目標は来年1月の全日本総合選手権、3月の全国クラブ選手権への出場だ。課題はチームの連係をさらに高めること。原田主将は「まだディフェンスのローテーションがうまくできていない。新メンバーも入っているのでしっかり合わせていきたい」。全員で集まれる日は少なくても選手1人1人が同じ目標に向かい、日々の練習に取り組んでいく。

 

女子・長野大、県一般初制覇。インカレ予選突破へ弾み

 

 

長野大はこのチームの代になって3勝1敗と勝ち越していた信州大を相手に、開始から積極的に攻撃した。ガード島崎未来、フォワード野溝由佳の両選手(ともに4年)が得点を重ね、前半は2人だけで38点。50‐30で20点差をつけて折り返した後半は、プレスを強めてきた信州大の積極的なディフェンスに苦しみ、ボールを奪われシュートを決められる場面も目立った。4Q残り2分半で一時10点差まで詰め寄られたが、それ以上の反撃には耐えきって、84‐71で勝利。昨年3位のチームは一般大会としては県初優勝を決めた。

 

2Q、右サイドから攻める野溝選手

 

試合後、佐土透監督は「練習やゲームでへこたれるときも、萎えないで一生懸命頑張れるようになったことが優勝の要因」と話す。前半3本の3Pを決め、チームのリズムをつくった野溝選手は「3Pを狙うのが(自分の)プレースタイル。勢いをつけようと思っていたので入ってよかったです」。しかし後半の内容には満足できず、「最初は自分たちのペースでできていてよかったけど、最後巻き返されて粘れなかった」。島崎主将も「優勝はうれしいけど内容的には課題が残りました」と満足にはまだ隔たりのある試合内容だった。

 

チームの目標は10月から始まるインカレ予選初突破だ。野溝選手は「県内だけでなくて、北信越で勝っていかなければいけないので、シュートの決定率を上げていきたい」。佐土透監督は「選手層を厚くしていれば安心感、安定感が持てる」と課題を挙げる。さらなるステージへ向け、交代した選手も同じモチベーションを持って戦っていく。

 

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社