カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

バスケットボール

長野県中学総体バスケットボール

男子・軽井沢、新人戦ではね返された地区大会を一戦集中で突破。東信3位からの県挑戦――7月16日から、県中学総体バスケットボール

平成28年度長野県中学総体バスケットボールは7月16日から佐久市総合体育館と上田市自然運動公園総合体育館で行われる。全国中学へ6月前半の郡市大会から始まり第3の関門。最終関門の北信越へ上位3校を目指す。男子は軽井沢が東信3位から挑戦する。昨秋の新人戦は郡市の佐久大会でブロック戦をトップ通過してトーナメントの決勝に上がったが、東信大会は初戦で屈した。そのときの悔しさを胸に刻み、8カ月の精進が実って県大会進出を果たした。身長のある3年生のインサイドプレーヤーをそろえ、もとから将来性のあったチームは県中学選抜スタッフで新年度に異動してきた登坂武人監督が引き継いで戦術面、技術面などの取り組みをさらに強めた。家庭婦人連盟理事長の小山ひろみコーチが指導する恵まれた体制となっている。地元にミニバスケットボールクラブがなく経験者はガード内山啓助主将(3年)とフォワード小林丸将選手(3年)の2人だけだが、この2年ほどの間に他の有力校と渡り合える力をつけてきた。

[ここまで427字/記事全文3119字]

さらに見る

4地区中学総体バスケットボール

長野県一般男子女子バスケットボール大会

松本筑摩2連覇、全国定通へ。決勝、東御清翔と大接戦。再三追いつかれるも75-66逃げ切り勝利――長野県高校定通総体男子バスケットボール6月11日

平成28年度長野県高校定時制通信制総体バスケットボールは6月11日、諏訪市清水町体育館で行われた。男子決勝は松本筑摩と東御清翔が接戦になった。松本筑摩がリードしては2Q、4Qに東御清翔が追いつく激しい展開。残り5分に逆転された松本筑摩はブレークからガード丸山慧佑選手(4年)のゴールですぐさま逆転し、終盤突き放して75-66で勝利した。昨年に続き連覇した松本筑摩は8月上旬に東京体育館で行われる全国定通バスケットボールに出場する。

[ここまで215字/記事全文2840字]

さらに見る

長野県学生バスケットボール選手権

長野県高校総体バスケットボール

男子・屋代、松本工に109-87初戦突破。阿智は長野吉田に2Q途中までリードの善戦――長野県高校総体バスケットボール6月3日

平成28年度長野県高校総体バスケットボールは6月3日、南長野運動公園体育館などで初日の1回戦が行われた。男子は北信5位の屋代が中信4位の松本工に1Q終了時点で1ゴールのリードを許したが2Qから本領の攻めを発揮して点差をつけて109-87で勝利。2回戦で東海大諏訪への挑戦権を手に入れた。南信6位の阿智はウインターカップ、新人戦に続く県大会登場。北信3位の長野吉田に挑戦し、2Q途中までリードの善戦。前半4ゴール差で食い下がったが3Qに差をつけられ、最後の10分間で追い上げたが65-80で及ばなかった。

[ここまで251字/記事全文3529字]

さらに見る

中信高校総体バスケットボール

北信高校総体バスケットボール

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社