カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

バスケットボール

男子・東海大三、激戦ブロック乗り越え弾みつける――12月23日から、ウインターカップ全国高校バスケットボール選抜優勝大会

ウインターカップ2015全国高校バスケットボール選抜優勝大会は12月23日から東京体育館で行われる。長野県の男子代表・東海大三は2年連続16度目の出場。24日の1回戦で市立船橋(千葉)と対戦する。組み合わせ発表の11月17日を迎える前の10月に練習試合を行っていた相手だった。ハーフゲーム、フルゲームなどバリエーションをつけて対戦したが、内容的にはほぼ互角。インターハイは互いにベスト16。力の拮抗した者同士が初戦でしのぎを削り合う。

[ここまで217字/記事全文2651字]

さらに見る

女子・東海大三、夏から成長。今年2度逃した初戦突破、ウインターカップで必ず――12月23日から全国高校バスケットボール選抜優勝大会

ウインターカップ2015平成27年度第46回全国高校バスケットボール選抜優勝大会は12月23日から東京体育館で行われる。女子・東海大三が8年連続12回目のウインターカップに挑む。初戦敗退のインターハイからメンタル面、体力面で向上。それぞれがお互いの特徴を理解し、持ち味を生かすプレーも増えてくるなどチームの成熟度は高まった。まずは1回戦、富士学苑(山梨)との初戦突破を目指す。

[ここまで188字/記事全文1808字]

さらに見る

全国クラブバスケットボール選手権長野予選

女子・野沢北、北信越初進出。3位決定戦飯田風越に3Q逆転勝利。男子3位決定戦、佐久長聖3Q逆転。優勝は男女ともに東海大三――長野県高校新人バスケットボール12月6日

平成27年度長野県高校新人バスケットボールは12月6日、茅野市運動公園総合体育館で最終日が行われた。女子3位決定戦は野沢北が3Qに30点を挙げ飯田風越を逆転し、75-67で勝利。総体、新人戦を通して初の北信越出場を決めた。男子3位決定戦は佐久長聖が松商学園を3Q に逆転し、87-76で勝利した。優勝は男女ともに東海大三。1月下旬に富山県で行われる北信越は男子が東海大三、市立長野、佐久長聖、女子は東海大三、上伊那農、野沢北の3校が出場。これに加えて男子4位の松商学園と女子4位の飯田風越が1月4日から松本市で行われるモルテンカップ高校新人選抜優勝長野大会に出場する。

[ここまで284字/記事全文4522字]

さらに見る

長野県高校新人バスケットボール

女子・丸子修学館、近年最高東信3位。ディフェンス強化で目標ベスト8――長野県高校新人バスケットボール

平成27年度長野県高校新人バスケットボールは12月4日から3日間、茅野市総合運動公園体育館などで行われる。男女上位3校が1月下旬に富山県で行われる北信越新人大会、男女上位4校が正月に松本市で行われるモルテンカップ新人選抜優勝長野大会に出場する。女子・丸子修学館は東信大会で近年最高の3位突破。その後の練習試合でも他地区の上位校と好ゲームを展開し、自信をつけて県大会に挑む。目標は2勝でベスト8。持ち前のスピードに加え、ディフェンスも強化して勝負できる力をつけてきた。

[ここまで233字/記事全文2267字]

さらに見る

長野県ミニバスケットボール選手権

男子・湯谷接戦制し15年ぶり。女子・伊那DT快勝で2年ぶり――長野県ミニバスケットボール選手権11月29日

パナホーム東海カップ第40回長野県ミニバスケットボール選手権大会は11月29日、伊那市民体育館で最終日が行われた。男子決勝は東北信2位の長野湯谷ミニバスケットボールクラブと東北信5位から勝ち上がった長野芹田が対戦。前半2点リードの湯谷が後半せり勝ち41-35で15年ぶりの優勝を決めた。女子決勝は中南信大会決勝の再現となり、伊那ダイヤモンドツインズが74-30で松本西部ミニバスケットボールクラブに連勝し、優勝は2年ぶり。男女上位8チームが1月の全国選抜長野県大会進出を決めた。 

[ここまで240字/記事全文2906字]

さらに見る

青木島ミニバスケットボール教室、男女東北信3位で久々県大会。1月選抜大会目指して勝負――11月28日から長野県ミニバスケットボール選手権大会

パナホーム東海カップ第40回長野県ミニバスケットボール選手権大会は11月28日から2日間、伊那市民体育館で行われる。県選手権の上位8チームが1月の全国選抜県大会の出場権を獲得する。青木島ミニバスケットボール教室は11月上旬の東北信地区で男女ともに3位。男子は今年春全国出場の長野湯谷ミニバスケットボールクラブに準決勝で好ゲームを演じるなど、6年ぶりの県選手権進出を決めた。女子は坂口陽一監督指導10年目で悲願を達成。男子は3位を目指し、女子はまず初戦を大事にのぞむ。

[ここまで233字/記事全文3597字]

さらに見る

長野県4地区中学新人バスケットボール

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社