カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

柔道

男子81㎏級は深沢悠太選手(松本第一)、男子90㎏級は中澤尚貴選手(東海大三)が初制覇――全国高校柔道選手権長野県大会1月11日

全国高校柔道選手権長野県大会は1月11日、小諸市武道館で初日の個人戦が行われた。延長戦に及んだ男子81㎏級は深沢悠太選手(松本第一2年)が技ありで上田桂大選手(佐久長聖2年)に勝利。県総体、県新人戦準優勝の雪辱で初優勝を果たした。男子90㎏級決勝も延長戦。中澤尚貴選手(東海大三2年)が判定勝ちで中村俊亮選手(松商学園2年)に競り勝った。

[ここまで169字/記事全文1445字]

さらに見る

女子・下伊那農、鬼門・佐久長聖に真っ向勝負――1月11日から、全国高校柔道選手権長野県大会

全国高校選手権長野県大会は1月11日から2日間、小諸市武道館で行われる。男女ともに団体優勝校と、個人各階級1位の選手が3月に日本武道館で行われる全国選手権の出場権を獲得する。6チームで頂点を争う女子団体は下伊那農が2年連続で出場する。昨年は1回戦敗退。初戦を突破すれば2回戦でシードの佐久長聖が待ち構える。これまで総体、新人戦と負け越している相手だけに、安野朱音主将(2年)は「本番は2回戦」。今度こそ長聖から勝ちをもぎ取る気合で臨む。

[ここまで218字/記事全文1982字]

さらに見る

男子・飯田風越、総力挙げて県2回戦の壁破る――1月11日から、全国高校柔道選手権長野県大会

第36回全国高校柔道選手権長野県大会は1月11、12の両日、小諸市武道館で行われる。5人の勝ち抜き戦の男子団体は、部員5人の飯田風越が1人をけがで欠いた4人で臨む。今年度は総体、新人戦とも県大会で1回戦を突破したが、2回戦が壁となっていた。今回はこの壁に挑戦する。

[ここまで132字/記事全文1522字]

さらに見る

丸子北、女子3階級で入賞。団体は準優勝――県中学校新人柔道12月1日

第20回長野県中学校新人柔道団体優勝大会は12月1日、安曇野市の三郷文化公園総合体育館で行われた。個人の女子52kg級は白井菜奈花選手(丸子北2年)が県初優勝を果たした。決勝は腰締めで一本勝ちだった。丸子北の女子は70kg級の山田瑞希選手(2年)が準優勝、44kg級の小相澤さくら選手(2年)が3位。準優勝の団体は決勝で丘から大将戦を取るなど健闘した。

[ここまで176字/記事全文1104字]

さらに見る

長野県四地区対抗柔道大会

小林錬成塾から全国目指す小林琳央(豊井)、上倉舞知(野沢温泉)の2選手 ――6月16日、全国小学生学年別柔道大会県予選会

全国小学生学年別柔道大会長野県予選会は県少年少女柔道チャンピオン大会として6月16日に上田市自然運動公園総合体育館で行われる。小林錬成塾(中野市)は5月の北信予選で5選手が優勝し、県大会に進んだ。うち全国大会実施学年の5年以上では小林琳央(りお)(豊井5年)、上倉舞知(まち)(野沢温泉6年)の2選手が全国大会出場を目指し、練習に励んでいる。

[ここまで171字/記事全文1136字]

さらに見る

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社