カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

スケート・アイスホッケー

宮川鈴佳選手(長野北部)500メートル2回43秒台大会新。5000メートル柳沢健太郎選手(川上)初出場目指す全中へ意欲の2位。原純夢選手(川上)500メートル2回ベスト更新。高橋侑花選手(中込)1500メートル2分16秒78勝利――松原湖スケート大会・長野県中学校スピードスケート東北信12月12日

第65回松原湖スケート大会初日は12月12日、小海町松原湖高原スケートセンターで長野県中学校スピードスケート競技会東北信大会を兼ね、ダブルトラックのレースが行われた。女子500メートルは宮川鈴佳選手(長野北部1年)が2回の合計タイム1分27秒44で大会新をマークした。男子5000メートルは川上がワンツー。昨シーズン全中7位の原泰選手(3年)に柳沢健太郎選手(3年)が続いた。男子500メートルも川上。原純夢選手(2年)が2回ともベスト更新で快勝した。男子1500メートルも川上の原大治選手(3年)が制した。女子1500メートルは中学に上がって中長距離をメーンにした高橋侑花選手(中込1年)が8日の中高選抜3位に続いて伸びてきた力を発揮した。

[ここまで321字/記事全文4878字]

さらに見る

小島良太選手(屋代高)短距離自己ベスト2冠。関口顯一選手(長野工高)3000メートル初レース3位。原泰選手(川上中)長距離2種目中学生上位――長野県高校・中学選抜スピードスケート12月9日

第29回長野県高校・中学選抜スピードスケート競技会は12月9日、軽井沢風越公園スケートリンクで最終日が行われた。男子1000メートルは小島良太選手(屋代高2年)が1分15秒77の自己ベストで優勝。前日の500メートルと合わせ2冠を達成した。男子3000メートルは関口顯一選手(長野工3年)が初挑戦3位。全中総合優勝3連覇を目指す川上中で長距離を引っ張る原泰選手(3年)は初日5000メートル3位、最終日3000メートル8位だった。

[ここまで215字/記事全文2573字]

さらに見る

長野県高校・中学選抜スピードスケート

やまびこカップスピードスケート競技会

長野県ショートトラック選手権野辺山大会 長野県ジュニアショートトラック選手権野辺山大会

チャレンジカップショートトラック岡谷やまびこ大会

長野県ジュニアショートトラック選手権   長野県ショートトラック選手権岡谷大会

長野県高校新人スピードスケート

エムウェーブスピードスケート競技会

中部日本スピードスケート競技会

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社