カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

バレーボール

女子・長野大フルセット逆転4連覇。2位セイコーエプソン初の本大会決める――中部日本6人制バレーボール総合男女選手権長野県予選5月3日

平成27年度第65回中部日本6人制バレーボール総合男女選手権大会長野県予選会は5月3日、須坂市北部体育館などで一般の部が行われた。今年は本大会が長野開催(7月)で通常より多い男女上位2チームが県代表の権利を獲得した。決勝は本大会出場を決めたチーム同士の対戦となり、女子は長野大が第1セットを落としながらもセイコーエプソンに逆転勝利。レシーブを立て直してリズムをつかみ、4度目の優勝を飾った。男子決勝は次期シーズンからVリーグ2部のチャレンジリーグⅡに参戦するVC長野トライデンツが長野教員をストレートで下し、6年ぶり2度目の優勝を果たした。

[ここまで270字/記事全文2567字]

さらに見る

中部日本6人制バレーボール長野県予選(一般)

男子決勝実力伯仲。長野日大、岡谷工にフルセット勝利――中部日本6人制バレーボール総合男女選手権長野県予選4月26日

平成27年度第65回中部日本6人制バレーボール総合男女選手権大会長野県予選会は4月26日、安曇野市穂高総合体育館などで高校の部が行われた。男子決勝は長野日大と岡谷工がフルセットにもつれ込む接戦を演じた。第3セット、先手を取った長野日大が中盤に並ばれながらも突き放し、4年ぶり9回目の優勝を果たした。女子決勝は松商学園が長野日大をフルセットで破り2年ぶり11回目の優勝。男子は長野日大と岡谷工、女子は松商学園と長野日大が7月に長野市で行われる本大会出場を決めた。昨年本大会優勝の男子・創造学園と女子・東京都市大塩尻の出場権はすでに確定している。

[ここまで271字/記事全文3056字]

さらに見る

中部日本6人制バレーボール長野県予選(高校)

春季長野市長杯6人制総合バレーボール大会

全国6人制バレーボールリーグ総合優勝大会 東部決勝リーグ長野大会

女子・チーム長地クラブ、激戦3試合フルセット勝利。男子は伊那谷V-kids初優勝――長野米カップ県小学生バレーボール3月1日

第9回長野米カップ長野県小学生バレーボール大会は3月1日、長野市のホワイトリングで行われた。女子は3試合連続のフルセットを勝ち抜いた不屈(ふくつ)のチーム・長地クラブが初優勝。決勝は上田ジュニア女子と対戦し、2‐1でせり勝った。男子決勝は伊那谷V-kidsが広徳ジュニアにストレート勝ちし、新チームの県初優勝をかざった。大会は5年生以下の新人戦で、各ブロック予選を勝ち抜いた男女24チームが出場した。

[ここまで200字/記事全文2587字]

さらに見る

長野米カップ長野県小学生バレーボール大会

男子・若穂、雪辱で冬連覇、夏全国へ第一歩。女子は裾花3連覇――長野県中学校バレーボール選抜優勝大会1月25日

エプソン杯第30回長野県中学校バレーボール選抜優勝大会は1月25日、長野市ホワイトリングで最終日の決勝トーナメントが行われた。男女決勝はいずれも夏の県総体と同じ対戦となった。夏準優勝の男子・若穂は、三郷にストレート勝ちで2年連続5度目の優勝。エース原山滉太郎選手(2年)を軸とした攻撃で、代が変わって夏のリベンジを果たした。女子は全国中学準優勝の裾花が高山をストレートで下し、3年連続優勝。優勝回数を26に伸ばした。今大会の上位4チームが3月下旬に富山県で行われる北信越大会に出場する。 

[ここまで244字/記事全文1652字]

さらに見る

長野県中学校バレーボール選抜優勝大会

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社