カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

2013年8月31日(最終更新日2013年08月31日):

ドッジボール

長野県2チームが3位――全日本、全日本女子ドッジボール選手権

8月24、25の両日、東京体育館で行われた第4回全日本女子ドッジボール選手権、第23回全日本ドッジボール選手権(男女混合)で、長野県代表チームがともに3位となった。全日本は古里WinBlue(長野市)、全日本女子はガリ娘Kids(須坂市)が準決勝に進出した。ガリ娘Kidsの加藤富己子代表、古里WinBlueの宮川由美監督に聞いた。

 

ガリ娘Kids、復活出場からの3位

 

――接戦の試合が多かったようでした

 

加藤  準決勝までは、けっこう良い試合でした。準々決勝は5分1セットマッチのサドンデスゲームで、そこであきらめずにできたことで、今までのチームと変わったかな、と思いました。ベスト4までは、みな落ち着いていて、4チームで行う予選リーグは完璧な試合で、大会に行ってからみんな力を発揮できたと思います

 

――全国大会は復活で出場だとか?

 

加藤  長野県大会で負けてしまい、出場が危ぶまれていました。(出場枠が)県1枠だったのが2枠いただけると連絡があり、お盆休みも返上で練習しました。夏休みに入って練習して体力もついたので、準決勝で負けた時は悔しかったですね

 

――準決勝も健闘でした

 

加藤  今回は優勝を目指していたのですが、昨年とはチーム力が異なり、どうなるかわかりませんでした。準決勝はフルセットになりましたが、練習試合等でよくやっていたチーム(新潟・KENOHホワイトエンジェルス)で、勝ったことがなく、気持ち的には負けていましたが、2セット目を取りに行ったことで、今までとはちょっと違ったチームになったと思います。1セット目を取られた後、キャプテンからもチーム内からも気持ちを切り替えるような話が出てきました

 

――また先の目標ができたことと思います

 

加藤  春へ目標を設定し直して、また練習を始めています。6年生はその春が最後になります。まだ小学生で、県代表とか北信越代表という意識があまりなかったのがだんだん出てきて、大会会場に行っても変わってきたな、と感じます

 

古里WinBlueは数々のサポート背にパーフェクトの3位

 

――昨年の経験が生かされたようですね?

 

宮川  昨年は創立18年で初出場でした。予選リーグ2勝1敗で並びましたが、内野数のわずかな差で敗退してしまいました。全国は指導者も保護者もすべてが初めてのことで、チーム全体が緊張して会場に飲まれてしまいました。ただ途中で、せっかく全国に来たので楽しんでいこうと切り替えができて、その経験から今年は楽しんで思い切りやってこようという思いを子どもたちに伝えました。6年生は昨年全国を経験していて、経験って強みなんだな、と思いました

 

――どのくらいの目標を立てたのでしょうか?

 

宮川  子どもたちは、できればベスト4ぐらい行きたいね、という高い目標を立てました。去年、予選敗退だったので、去年より上、決勝トーナメントに行ければと話していましたが、それ以上の結果を残してくれてパーフェクトでした。(予選リーグを2位通過して)ここまで来たら行けるところまで頑張ろう、という思いでした。あるコーチは「ここからはメンタルだよ」というかけ声をしてくれて、子どもたちもそうかけ声をしてチームが盛り上がりました

 

――大会には特別準備をして臨んだのでしょうか?

 

宮川  子どもたちの体調管理には、すごく気をつけました。学校と同じで手洗い、うがいをし、夏休みでチーム全員けがなく出場したかったので、私生活でも気をつけて遊ぼうね、と伝えていました。体調面で全員何事もなくよかったと思います。大会の前日には以前から仲よくさせていただいていた埼玉県の月越ストームの方が埼玉県内で体育館をとってくださって、そこでとてもよい練習試合ができましたので、子どもたちもそのモチベーションで大会に行けました。すごく感謝です。その時一緒だった敦賀西ホワイトキッズ(福井)が敗れた後、うちの観客席の中で応援してくれました。とても感動的でした

 

――今後の目標は?

 

宮川  全国制覇ですね。頂点を目指して頑張りたいですが、そこにはもちろん努力も運も必要なんですけど、狙うは日本一です。今回は子供たちをサポートしてくれた保護者のみなさんもすごく要望に応えてくれたことが結果に結びついていて、チームが一つになっての結果だと思いました

 

 

古里WinBlue

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社