カテゴリー

記事検索

カテゴリーを選択
キーワード
日付
  • オリンパスOM-D

  • 婦人画報のおとりよせ(上横バナー)

    婦人画報のおかいもの

2016年5月28日(最終更新日2016年05月28日):

ソフトボール
高校

下諏訪向陽、南信1位で臨む県大会。湯田坂奈々子投手と一ノ瀬真穂捕手、少女ソフトから6年目のバッテリー――5月28日から、長野県高校総体ソフトボール

平成28年度長野県高校総体ソフトボールは5月28日から千曲市戸倉体育館グラウンドなどで行われる。昨年の県新人戦4位の下諏訪向陽は南信大会で優勝。昨秋の新人戦南信3位からの飛躍を果たしていた。湯田坂奈々子投手(2年)、一ノ瀬真穂捕手のバッテリーは小学6年から組んで6年目。チームの屋台骨を支えている。

 

 

秋、県ベスト4。打撃重視の練習に取り組みチャレンジ

 

南信は3試合で得点33、失点は5点に抑えた。三塁手の内藤由唯主将(3年)は「秋よりは打撃力が上がったところが良かったと思います。冬の間、打撃力をつける練習をしてきたので、その成果が出たと思います」と振り返った。全員が1日200スイング、ロングティーに取り組んだ。マスコットバットに持ち替えてスイングに力をつけるトレーニングに励んだ。「重いバットから(試合用の)軽いバットに替えてボールを押せるようになりスイングが速くなったと思います。ミート力が上がったので外野に飛ばす力がついて、ランナーがいてもしっかりかえすことができるようになりました」。雨天のときなどはバドミントンの羽をトスで芯をとらえる打撃練習にも取り組んだという。

 

秋は県新人戦準決勝で長野商に2-6で善戦し、3位決定戦は篠ノ井に3-13で敗れた。篠ノ井戦について内藤主将は「途中までは守備がしっかりしていて崩れなかったんですけど、自分たちからエラーを出してそこから崩れてしまいました」と反省が残った。守備面では下半身強化に取り組み、エース湯田坂奈々子投手(2年)のコントロールが安定してきた。守備もそれに合わせて動くことができるようになってきたという。湯田坂投手は冬に投げ込んだこと、伊東摩耶監督の母校松本大の選手に教えてもらうなど投げ方から修正してきた。投手だった伊東監督にも常にアドバイスをもらってきた。投げる際に腕が内側に入るくせがあったという。「自分がまっすぐ引いているつもりでも中に入っていたりして、気付かずにいました。そこを先生に指摘され、『あっ、曲がっているんだ』と気付きました」。持ち味は速球だ。

 

湯田坂投手(手前)と二塁手河野里奈選手

 

湯田坂投手と捕手の一ノ瀬真穂選手(2年)は少女ソフトボールの永明クイーンズで6年生からバッテリーを組み、中学生クラブチームの茅野ジュニアでも3年間バッテリー。今年で6年目になる。湯田坂投手は「自分が試合中にコントロールが悪くなって崩れちゃったときにずっと声を掛けてくれて、下に行った球も全部体で受け止めれくれるキャッチャーです」と厚い信頼。一ノ瀬選手は「一時期(湯田坂投手が)うまく投げられないということがあったんですが、『いつも通り投げれば大丈夫だから』とバッテリー間のコミュニケーションもとれてそこは成長しました」と話す。課題は2アウトから。気持ちを抜かない。学校のグラウンドの隣では野球部が練習している。「野球部の声を出している姿勢や、つらいときでもみんなで支え合っている。そこを見習っていきたいなと思います」。練習試合で相手校の姿勢やプレーの確実性から学ぶことがある。下諏訪向陽もだんだん声が出るようになって、一球一球を追う姿勢に変化が出てきたという。守備練習ではケースをしっかり確認し合いながら一球一球に集中して取り組んでいる。

 

セカンドへ送球する一ノ瀬選手

 

伊東監督は「秋まではほとんど小技と走りで点を取ってきましたが、春になるとどのチームも守備が堅くなり(送球で)ぎりぎりアウトになります。できるだけ攻撃して点を取って、というチームづくりをしました」とし、打撃重視に変えてきた。石川県のソフトボールで伝統校の門前高出身で、松本大まで通じて投手。インターハイ、インカレともにベスト8の経験がある。上田染谷丘の監督を経て下諏訪向陽を率いて3年目になる。昨秋の県ベスト4は中信、東信のチームに勝ってきたが、北信のチームの壁を破ることはできなかった。「バッテリーがどれだけ守れるか。少ない点数でしのいでくれれば勝機があるのかな。バッテリーがどれだけ頑張れるかが鍵かと思います」。挑む気持ちでしっかりと自分たちのプレーを出す。初戦、下諏訪向陽はその気持ちで臨む。

 

三塁守備の内藤選手

 

 

 

おわび 下諏訪向陽ソフトボールのプレビュー記事の掲載日に遅延を生じました。深くおわび申し上げます。

 

  • エプソンダイレクト

    エプソンダイレクト株式会社